kivi

イッタラ kivi フォレストグリーンとモスグリーンの違い

kivi

iittalaのキャンドルホルダーkiviの色の差シリーズ。

今日は「モスグリーン」と「フォレストグリーン」を掘り下げます。

モスグリーンもフォレストグリーンも廃盤カラー

出典: KIVI CANDLE HOLDERS

モスグリーンは2012年に販売終了。

その代わりに発売されたのがフォレストグリーンです。しかし2015年には廃盤になっています。

どっちもグリーンで似ていますね。

モスグリーン  – コケのような、灰色がかった暗い黄緑色。

(goo 国語辞書より)

こけのようなモスグリーンに対して、森のようなフォレストグリーン

わかるようなわからないような?

では実物を比べてみましょう!

実物は結構違う

kivi モスグリーンとフォレストグリーン

左がモスグリーン、右がフォレストグリーンです。

ここからずっとこの位置関係で行きます。

確かにフォレストグリーンの方が緑っぽいです。

日にかざす

kivi モスグリーンとフォレストグリーン

日にかざすとわかりやすいです。

右のフォレストグリーンはしぶ緑ですが、左のモスグリーンはグレーがかっています。

白熱灯

kivi モスグリーンとフォレストグリーン

蛍光灯

蛍光灯の方が色の差がわかりますかね。

火をつけてみた

kivi モスグリーン フォレストグリーン

炎のカラーはどちらも変わりませんね。

黄色い炎です。

合う色研究

kiviローズオリーブ

この渋い色グリーンカラー。

サンドやグレーと合うかと思いきやちょっとイマイチ。

こんな意外とローズオリーブちゃんと合うのです。

写真は12時方向から時計まわりに

ローズオリーブ、フォレストグリーン、パープル、レッドガーネット、モスグリーン

です。

ローズオリーブは緑のような赤のような、不思議なカラーだけど合わせづらい色。

その「赤だけどちょい緑」がいい感じに中和してくれます。

ローズオリーブをモスグリーンとフォレストグリーンでサンドイッチ。

Kivi ローズオリーブ

まとめ:モスグリーンとフォレストグリーンは別物!

モスグリーンとフォレストグリーンは色合いが結構違います。

似てはいますけど、それぞれ入手しても違いを楽しめると思いますよ。

それでは~

にほんブログ村に参加しています 画像をクリックしていただけるとランキングポイントが加算されブログ更新の励みになります にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

ABOUT ME
ねぎ子
ねぎ子
海外旅行、フィンランド好きの会社員。 イッタラはまり歴13年、kivi収集歴10年。 フィンランドにkiviを探す旅に出るほどのkivi好き。 2020年8月現在、kivi所有数71個。 kiviはキャンドルに火をつけてこそ楽しめると信じている。 イッタラのガラスが好きだが、コレクションするのはkiviだけと心に決めている。 メインブログ:かもねぎインテリア