kivi

イッタラ kivi ラベンダーとライトライラックの違い

こんにちは、ねぎ子です。

今回も懲りずにkivi研究をしたいと思います。

今回はラベンダー&ライトライラック

カラーリストでいうと

ラベンダー

出典:KIVI CANDLE HOLDERS

ライトライラック

出典:KIVI CANDLE HOLDERS

うーん、ちょっとキラキラ写ってるだけで同じ色に見えます。

ライトライラックは2012年に、ラベンダーは2017年に生産終了しています。

実物は結構違う

右がライトライラック、左がラベンダーです。

ここから同じ位置関係で撮っています。

レモン&イエローはシャッフルしたらどっちがどっちかわからなくなりそうですが、

ラベンダー&ライトライラックは間違えることはなさそうなくらいは違います。

ライトライラックのほうがキラキラ系。

ラベンダーは落ち着いてます。

上から。

日光に透かす

ライトライラックのほうが赤みがある紫ですね。

ラベンダーの方がラベンダーっぽいというか。

びっくりなのが蛍光灯に照らしたとき。

紫が青っぽくなります!

特にラベンダーの方が変化が大きくて、青い紫陽花のような色に見えます。

蛍光灯で青くなるライラックみたい!

同じ場所の白熱球バージョン。比べると違いがよくわかります。

キャンドルをつけます。みたままの炎の色ですね。

キラキラ系カラーと並べました。

ライトライラック。

ラベンダー。

あらっ、なんかバランス悪くなった。

間にクリアを入れるとつながりますよ。

最後に大集合。

以上、kiviのラベンダーとライトライラックを比べてみました、でした〜

ABOUT ME
ねぎ子
ねぎ子
海外旅行、フィンランド好きの会社員。 イッタラはまり歴13年、kivi収集歴10年。 フィンランドにkiviを探す旅に出るほどのkivi好き。 2020年8月現在、kivi所有数71個。 kiviはキャンドルに火をつけてこそ楽しめると信じている。 イッタラのガラスが好きだが、コレクションするのはkiviだけと心に決めている。 メインブログ:かもねぎインテリア